被害の拡大が懸念されるサイトの種類

個人ブログ

個人が思っていること、考えていることを自由に表現できるブログサービス。投稿者には悪意がなくてもインターネットでの風評被害を引き起こす原因になっているケースもあります。詳細はこちら

2ちゃんねる

いわずと知れた超巨大掲示板。膨大な数のスレッドの中には悪意のある書き込みばかりのものも。その1つが検索結果に反映されてしまったら・・・より多くの人の目にマイナスイメージが植えつけられてしまいます。詳細はこちら

口コミサイト

利用する側に立ってみるとこれほど参考になる情報はないと思われる口コミ。しかし、個人の価値観は多種多様なので、マイナス評価をつけるユーザーももちろんいます。その低い評価が目に入ってしまうと・・・詳細はこちら

メディア報道

流れては消えてゆくだけだったテレビでの報道とは違い、近年ではアーカイブとしてウェブ上に保存し、いつでも読み返すことが可能になっています。その記録が検索に上ってしまうと風評被害を引き起こします。詳細はこちら

Facebook

個人ブログ、2ちゃんねる、口コミサイトへの対策を施していきます。詳細はこちら

お問い合わせ

お名前 ※必須
法人名
ご連絡先(携帯可) ※必須
E-mailアドレス ※必須
お問い合わせ内容(具体的に) ※必須