2ちゃんねる

匿名による風評から身を守るには?

インターネット上には、ネット掲示板といった誰でも匿名で簡単に利用することができるコミュニティーサービスが存在します。 「2ちゃんねる」はそういったサービスの中でその規模は日本最大級になり、1日の利用者数が400万人前後と、『ハッキングから今晩のおかずまで』という キャッチフレーズの通り、あらゆる内容をカバーしています。 基本概念としては情報の共有となっているのですが、中には風評や誹謗中傷に特化した内容も沢山あるため、そういった点が 社会問題化しています。 匿名でなんでも投稿できてしまうため、ときには乱暴に、ときには大げさな内容になることも多く、その発言者に対しての責任所在を 問い質すことができないため、標的となった側はただただ言われるがままになってしまいます。 その内容にある程度正当性があれば良いのですが、もしその内容が全くのデタラメ、事実無根の悪評が投稿されようものなら 大問題です。 閲覧者が多ければ多いほど、御社・御社の提供する商品・サービス名の検索結果と共に、その内容が常に検索者の目に触れることに なるため、その刷り込みの規模は決して侮れません。 不慣れな方が削除依頼をしても反映されないことが殆どです。 この2ちゃんねるなどの匿名投稿サービスはときには株価にすら影響を及ぼすことがあるため、各企業が最も神経を尖らす分野の1つになります。 ここの情報版(以下スレッドという)に自社の名前が出て、多くの参加者がいる場合はいよいよ拡散が始まったと考えるのが妥当でしょう。 迅速な火消し対応が求められます。 もしここで失敗するようなら、最悪の場合、ブラック企業とカテゴライズされて、御社の売上に甚大な影響を及ぼすだけでなく、今後良い人材を 採用することすら覚束なくなること必至です(就職の際に最も最初に調べられるのが2ちゃんねるなどの巨大掲示板だからです)。 それはたった1つのSNSが炎上することが起因となった上場企業数社(マク○ナルド、す○家、ワ○ミetc)の凋落ぶりからもお分かり頂けるかと思います。 お気持ちは中々乗らないでしょうが、まずは一度2ちゃんねるなどの巨大掲示板で自社を検索してみることをお勧めします。 そして、もし、その結果、自社にまつわる風評被害が見つかるようでしたら、迅速な対処が必要になりますので、是非弊社の無料相談へお問合せ下さい。 弊社の専門スタッフが誠心誠意対応して、最適な対処法を提案致します。

施工事例

個人ブログ

最近ではFacebookやツイッター・インスタグラムの台頭により、頭打ちのブログ市場ですが、 そうはいっても情報を発信する側にとってはSEOという観点においても有効ということもあり詳細はこちら

2ちゃんねる

インターネット上には、ネット掲示板といった誰でも匿名で簡単に利用することができるコミュニティーサービスが存在します。 「2ちゃんねる」はそういったサービスの中でその規模詳細はこちら

口コミサイト

匿名の悪意ある書き込みの甚大なる影響 ご自身がお気に入りのレストランやホテルを見つけたときに、そして、利用したサービスや詳細はこちら

メディア報道

テレビや新聞で報道されるニュースがほぼ同時配信でネット上でも記事にされたり、またはネット上で 話題になったニュースがテレビや新聞で取り上げられるなど、最近では詳細はこちら

Facebook

最近ではブログよりも人気のFacebook市場ですが、このサービスはタイムリーにテキストや画像を掲載でき、それを自身の親しい友人知人達と共有できる点が非常に人気です。詳細はこちら

Twitter

最近ではFacebookやブログよりも人気のツイッター市場ですが、このサービスはタイムリーにテキストだけを掲載できる点が非常に人気です。ア 詳細はこちら

お問い合わせ

お名前 ※必須
法人名
ご連絡先(携帯可) ※必須
E-mailアドレス ※必須
お問い合わせ内容(具体的に) ※必須